Lonronの楽しむ金融等ブログ

日常と金融関係資格や商品について書いて行きたいと思います・∀・

証券外務員一種 楽しく7日で合格の道⑥

壁]*´・ω・`)ノコンチャ  Lonronです。
独立してから読書を増やしたのですが。いままで何で先人の経験・教えを本を通して沢山取り込んでこなかったのだろう?と今更ながら気づくこの頃です((*`゚д゚)ゞ ぉぃ!!! 

 

今日はしばらく放置してしまった証券外務員楽しく合格の道⑥ラスト書いてみます。
資格受験の方向けに書いてますが、興味ない方もサラッと通行頂けると嬉しいです。

f:id:Lonron:20190503151805p:plain

証券外務員一種 楽しく合格の道⑥

 

今日の目次

 

基本一通り

よくある配点傾向から重点特化ではなく全体バランス勉強で合格しました。
理由やポイントなど気になる方はこちらの④

blog.lonron2019.com

 『すべて』『かならず』が〇✕問題文に出たら80%✕

言わずと知れた『すべて』『かならず』の入った問題ですが。
感覚として分かるかと思いますので端的に書きます。あくまで答えに自信無い時は以下例文以外はで良いでしょう。

 

例外
・先物取引の決済方法は期限日までの反対売買による差金決済、現渡・現引による受
 渡決済の2つあり、株式関連の先物取引決済は必ず差金決済となる。 (〇)


・投資法人は投資法人という文字を商号中に必ず用いなければならない。 (〇)
 ⇒ 自分の時は「投資法人という文字を用いる必要はない」という問題文でしたね。
   答えは(✕)

 

 

〇✕問題文に「4日」「3日」「翌営業日」など日にちが入ったら✕

日にちが関わる事務例(多数)

東京証券取引所で株券普通取引時
・配当金交付株主決定期日または新株予約券等の権利確定日の2日前の日から配当落ち
 または権利落ちとして売買が行われる。

不随業務キャッシング
・キャッシング業務に係る貸付利息は、解約請求日から翌営業日前日までのMRFなど
 の分配手取り額。

 株式ミニ投資
・約定日は注文日の翌営業日
・受渡日は約定日から起算して4営業日目
・注文日から起算した場合は5営業日目

 MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
・換金代金の支払いは換金請求日の翌営業日

 先物取引
・指数先物取引の取引最終日は各限月の第2金曜日の前営業日
・TOPIX先物、日経225先物は新限月の取引開始日は直近限月の取引最終日の翌営業日 
・日経225先物の最終決定による決済は取引最終日から起算して3営業日目

 

 それ以外にもあることから自分は恥ずかしながら覚えませんでした
 基本「何日シリーズは✕で回答」ほぼ正解です。※信用取引分野だけは〇多いです。
 証券マンにも聞きましたが覚えきれないので都度確認しそのうちなんとなく分かる
 的な話でしたので。それで良いと思います。
 覚えたい方は、頑張ってくださいと言いたいところですが、
 他に時間充てた方が良さそうです。

 

 以下だけは他と日数離れるので覚えても良いですね。
 金融商品取引法
 ・株主割当てまたは、株主募集の場合は割当日の25日前

 

ひっかけ

地方公社債
・問題例)地方公共団体が設立した公社が発行する債券を地方公共債という
    ⇒地方公債✕ 地方公債〇
     幸い感覚としてひっかけは少ない資格試験だと思います。
     ですからこそ、ひっかかりたくないですよね。

ひとまず覚えておくと助かるもの

オプション取引
・国債先物オプション取引で権利行使は【いつでも可能な】アメリカンタイプ
・または【満期日のみ可能な】ヨーロピアンタイプ
これはどちらか片方覚えれば解答できます。

 

証券投資信託の運用
・トップダウンアプローチはマクロ経済の調査分析をもとにポートフォリオ組成
・ボトムアップアプローチは個別企業の調査分析をもとに個別銘柄を積んで組成
これもどちらか片方覚えれば解答できます。

どっちか一方覚えるのはどの業界試験でも最短合格の王道ですね。
ほかにもブル・ベア、キャップ・フロア、ラダー・ダンベル等ありますので覚えてしまいましょう。内容2つ覚えているのに、どっちか分からない。これは短期決戦によくある痛恨のミスです。私も昔よく失敗しました((*`゚д゚)ゞ !! 

 

金融商品取引法
・既発行の第一有価証券販売する際に50名以上を相手として行う事を売出しという。
一種二種ともに50名の数値はほかに無いので一個覚えれば事足ります。 

 

J-REIT
・上場不動産投資法人はファンド運用資産全体の70%以上が不動産などであること。
一種二種ともに70の数値はほかに無いので一個覚えれば事足ります。

 

内閣総理大臣
・内閣総理大臣の判断について『認可』『届出』『登録』『不要』など。
 出題率が高いですので全て一通り覚えることをお勧めします。

 

ゴロ合わせなど

株式業務
・金融証券取引所の国内株式売買の種類は決済日区分として
 当日決済取引、普通取引、発行日決済取引に分かれる様ですが。
 頭文字をとって
 【当】【普】【発行】→【とうふはっこう】←(豆腐発酵)

 

・EBITDA
 EV=時価総額+有利子負債-現金預金-短期有価証券

 問題例)
 資本金500億円、時価総額2000億円、利益余剰金700億円、保有現金預金(短期有価証券含)300億円、有利子負債800億円、EBITDA500億円のとき、
 EV/EBITDA倍率として正しいものを選びなさい。

 EVを出すのに問題文にいろいろお邪魔な数値がありますよね。
 覚えていないと答えたどり着けません。

 ということで【時価】【有利子】【現金】【短期有価】の頭文字をとって
 【時】+【有】-【現】-【短】・・・「ジユウゲンタン」で覚えました。
 これはゴロ合わせではなく英数国理社の要領です。   

 

  (。´・ω・)ん?

 

 学生時に時間割覚えた経験あると思います。  それと同じですヾ(・∀・*)ゝ♪
 水曜日は英数国理社♬ エイスウコクリーシャ♬
 これって響きとリズムで覚えているのでしょう。楽しんで覚えれたら良いですよね。

 

 ちなみに 【時】+【有】-【現】-【短】
 いちばん後ろの【短】覚えなくても可です。
 問題例に~保有現金預金(短期有価証券含)300億円~と出ていますが、
 殆どこの形式ですので【現短】セットですね。
 短期有価証券含めてジユウゲンタンで覚えていますけれども、好みですね。
 
 同志に話しましたらモジって『自由な源さん』で覚えようと言ってました。
 良いと思います。

 

 

経済、金融、財政
・物価関連統計のGDPデフレーターは、名目GDPを実質GDPで除して求めますが、
 〇✕問題で「実質GDPを名目GDPで除する」等パターンでます
 ⇒ 名実ともにNo1 などと順番を確実に覚えておきましょう。

・実質金利は名目金利から物価上昇率を引いたものですが、
 〇✕問題で「実質金利から物価上昇率を引いたものが名目金利」等パターン出ます
 ⇒ こちらも 名実ともにNo1 などと順番抑えておきましょう。

 名目GDPは貿易依存度、マーシャルのk算出式の除する側でも登場するので重要です

 

以前に紹介したザラ場や、ダンベルについての『楽しい覚え方』は

blog.lonron2019.com


〇✕決まり数字もの

全部書き出すと大変ですので項目列挙して幾つか詳細書いておきます。

・何日
《〇✕問題文に「4日」「3日」「翌営業日」など日にちが入ったら✕》で紹介の通り

・何円

・何か月

・何限月

・何時間
12時間」しか見たことがありません。金融商品取引法。
 上場会社業務の重要事実は、代表取締役か委任された者によって重要事実が新聞社
 又は放送機関など2つ以上の報道機関に対して公開かつ、公開されたときから12時間
 以上経過すれば公表されたと認められる。

・何通
2通」しか見たことがありません。証券税制。
 金融商品取引業者は特定口座年間取引報告書を2通作成し、翌年1月31日までに
 1通を税務署、1通を特定口座開設者に交付しなければならないとされいます。

 ⇒問題文では「1通を自社保管(✕)」などと変えて出題傾向あります。
 「税務署」「口座開設者」を覚えれば確実に得点できます。

・何年

・何%

・何ポイント
 先物取引の呼び値単位。ポイント単位は一つしかありません覚えれば楽勝です。
 日経225先物が10円
 日経225miniが5円
 TOPIX先物が0.5ポイント
 miniTOPIX先物が0.25ポイント
 例)miniTOPIX先物のい呼値の単位は0.5ポイントである  (✕)

・何人

・何倍
①有効求人倍率問題
 求人数 ÷ 求職者数 覚えておけば問題ありません。
 例)求職者数100に対して求人数50の時、有効求人倍率は2倍。 (✕)
   50 ÷ 100 = 0.5倍 (就職難ですね)
 別問(景気動向)で先行指数か一致指数か問われますが答えは一致指数です。

②先物取引の取引単位
 日経225先物は日経平均株価の1000倍
 日経225miniは日経平均株価の100倍
 TOPIX先物は東証株価指数の10000倍
 miniTOPIX先物は東証株価指数の1000倍
 日経225オプション取引は指数値の1000倍
 TOPIXオプション取引は指数値の10000倍
 有価証券オプションは株券による

・何口

・何回

・何歳 

 

連続して✕が10個続いても不安になってはいけない

これは試験アルアルですよね。
あくまで持論ですが、✕が続いたとしても切り離して考えるべきです。
「✕続いたからどこかの答えを変えよう」とは本末転倒と考えます。
答えの連続性に気を向けると直感も鈍ります。
きほん最初の直観を信じて、見直しの際に問題捉え間違いやケアレスミスを防ぐ程度をお勧めします。

最初の10問は見慣れない問題

自分の時は、一種二種ともに特に最初の10問は見慣れない問題に感じました。
慌てないことですね。分からないものはワカリマセン。笑
でも冷静に考えてください〇✕問題であれば正解率50%なので。
あまり気にしないことです。

最後のワルあがき 

試験開始ボタンを押してからボードにウロ覚えの計算式をメモしておきます。
自分は試験室に案内直前に一つの問題の計算式をひたすら見返していました。完全に覚えきれない、、、ってことでイラスト的に覚えて、試験開始後にメモしました。
5肢問題は配点大きいのでどれかに絞って直前ワルあがきも良いです。
もちろん試験前は何もせずじっと待つのが王道です。でもこれってご存知のとおり準備万端のケースなんですよね。今回は時間ない方向けに7日で合格を紹介しているので、ワルあがき絶賛推奨いたします。((*`゚д゚)ゞ はぃ!!! 

 

問題例)
次の条件の利付転換社債型新株予約権付社債について、パリティ価格と乖離率の組み合わせとして正しいものを選びなさい。
(転換価格800円、利付転換社債の時価100円、転換対象の株価時価855円)

正解を導くには以下の算出式を覚えておかなければいけません。

・パリティ価格 = 株価 / 転換価格
・乖離率 = 転換社債の時価 - パリティ価格 / パリティ価格 

 

f:id:Lonron:20190503150618p:plain

♬楽しんでインプット♬

・パリティ価格 = 株価 / 転換価格

        ⇒ かぶ / 


・乖離率 = 転換社債の時価 - パリティ価格 / パリティ価格

     ⇒ 写生(社債)の自家(時価)用ジェットで Paris往復 
      (乖離にはカケハナレタ的意味もあるのでそのセンで思いつきました) 

 

 これをテスト開始ボタンクリックしたあとに手元のボードにメモ。
 みごとに試験に出てくれました ヾ(・∀・*)ゝ♪

 

まとめ

シリーズ①~⑥体験を通して書いてみました。
(。´・ω・)ん? 7日で合格の道なのに⑥で終わりとは微妙ですって?
スルーでお願いしますヾ(・∀・*)ゝ♪

これから受験される方、ブラッシュアップや独自の新勉強法、記憶法を探し当ててください。楽しんで最短で合格できることを心より応援しています。
全てを書くには時間がいるので、またいつか気が向いたら書いてみます。
資格や勉強はなかなか現社会で実用に直結しなかったり多々ありますけど、資格がないと仕事できないのも事実なので、サッと取得して現場での活きた勉強や、プライベートに時間を充てれたら良いのでは?と想い書いてみました。ご武運を!

 

尚、Lonronの体験と、試験準備に使用した日本経済新聞社出版の必修問題集を解いた感想、証券外務員一種、二種受験し合格した経験を記載したものです。今後の試験傾向や法改正により問題や解答が変わることは多々あるコトはしかり、あくまでご参考にどうぞ。

 

(文責者Lonron:証券外務員一種、AFP、建築学士など)