Lonronの楽しむ金融等ブログ

日常と金融関係資格や商品について書いて行きたいと思います・∀・

胡蝶蘭ってすごいんですね!

壁]*´・ω・`)ノコンチャ  Lonronです。
だいぶ前にユージュアルサスペクツ(ケビンスペイシー主演?)を見たのをふと思い出し、ついその年代の映画を回想して耽ってしまいました。


3月1日に取引先から戴いた胡蝶蘭のはなし

きょう5月1日で2か月経ちました。
これまで何度も蘭は見ていますが、これまでの最長で咲いています。
しかも一輪も落ちていません。わぉ、すごい!ヾ(・∀・*)ゝ

f:id:Lonron:20190501144009j:plain
f:id:Lonron:20190501144031j:plain
いつまでも咲いてくれてありがとう!

早いものは2週間とかで落ちてしまったりするのを見るのですが。
今回はすごいと感じたので写メ撮ってみました。
ブランド?もあるのかもしれませんが、とにかく見ているほうは気持ちが良いので感謝です!30輪ほど。しっかしきれいですね。気分が晴れやかになります。
あ、カメラワークが良くないのはお許しを。

 

一般的にどのくらい胡蝶蘭の『花』が持つのか調べたところ1か月~とか、1~3か月とかありました。3月1日に戴いた時にほぼ9分咲きで2輪蕾があとから開花。
2か月。いやー驚きました。えっ?(・∀・。)ふつうです?(。・∀・)?
ほかは知りませんけれども。

 

なぜ今回、長持ちしているのか勝手に妄想

①胡蝶蘭は1~5月が時期の様で、いまでは年中贈答品で仕出しされているとか。
 3月、4月は時期的に合っているのかもですね。

②室温の適温は18度の様子。エアコンあまり使用せずに3月乗り切ったので適温に
 近かったのでしょう。ウチは経費節減?((*`゚д゚)ゞ はぃ!!!

③ブランド。以前にもお花屋さんがそれぞれ異なる蘭を戴いたことあるのですが、
 同じ室内でも花の咲いている期間に相当の差がありました。 
 もちろんお花戴いただけで十分ありがたく思っております。

 

胡蝶蘭の管理で失敗していた点

なんと、きれいなラッピングは外すべきだという意見を発見しました。
根腐れが起こりやすくなってしまう、と。たしかに水苔がいつも湿った状態なので、水をいつあげて良いか分からなかったです。
ってことで、急いでラッピングを取って通気よくしました!

f:id:Lonron:20190501145712j:plain

ラッピングを外してスッキリ

これで、環境良くなっていれば良いのですが。
お花のプロではないので自信なし  ((*`゚д゚)ゞ !!!

 

こちらはオマケの一枚。歩道によく咲いているツツジ満開ですね。

f:id:Lonron:20190501150148j:plain

いつのまにか満開。雨粒がほどよくキラキラ。